良い言葉

太郎デス赤しまぞうり

最近、かりゆし58さんのドラマテレビ『銭ゲバ』の主題歌の

“さよなら”という歌の中で

とても印象に残ると共に、

自分の人生の中で、とても重要な軸になりそうなフレーズを見つけましたキラキラ 

“僕が生きる今日は
もっと生きたかった誰かの
明日かもしれない”

という、シンプルな歌詞なんですが・・・

なんだか、とても深くて、

結局もともと人生で、最初から平等なんてないかもしれなくて、


でもだからこそ、

今自分に与えられた人生の中の時間は当たり前のようで当たり前じゃなく、

幸せになるためにがんばるのももちろん大事だけど、

今目の前にある幸せをいかに感じれるかの方が結構難しくて大事なんだろうなぁと

この歌詞のおかげで改めてイロイロと考えさせられちゃいましたぐすんキラキラ 
そしてまだまだ未熟な甘チャン太郎ゎ思うのですッ!
これからの残りの人生ッ!いくつあるか分からない一日・・・
その一日一日に、できることを見つけてやっていけたらいいなぁ~と・・・
そして、その自分の中のできることの範囲を広げていけば
太郎なりに素敵な人生になるのかな!?なんて思いながらキョロキョロ汗
この歌詞に感謝せざる得ない太郎でしたサクラ
PS。。。。。
ちなみに息子の写真ゎ、親バカゎもちろんありますが汗
あまりにも無邪気な笑顔で結構気に入ってる写真なのでベー
この歌詞のイメージに合う気がして載せた次第デスッ汗
皆さんが素敵な一日をおくれますようにキラキラ 
ゆうなみスタッフ一同願っておりますよつばキラキラ キラキラ 

コメントを残す